アルバイト

アルバイトの定着アップにつなげる方法

アルバイトの定着アップにつなげる方法
Pocket

アルバイトの定着率を上げるには

アルバイトの採用を繰り返し続けるオーナーさん、店長さんも多いと聞きますが、その理由を明確に把握できていますか?
離職率の激しいアルバイトには必ず理由があります。
今回は定着率アップにつなげる方法をご紹介していきます。

辞めるのには必ず理由がある

アルバイトが辞めて人手不足になる、
それを新しく来たアルバイトで埋める、
しかし激務でやめてしまう。

離職率の激しいアルバイト先のほとんどの現状はこうです。
貴方の職場は、もしかしたらアルバイトがいないと回らないような仕事量を抱えているのかもしれません。

悪循環に陥っていないか

アルバイトは残念ながら社員ではありません。
当然非正規雇用なので責任感も薄く、多くは学生でお小遣い感覚です。
アルバイトを戦力として扱う現状がまずそもそもこの定着率安定を破綻させている現状を認識しているでしょうか。
では、何故いけないのか。

上記で取り上げた様に、アルバイトが安定しない職場は人手不足を新しい人手で補うことを繰り返し続けるループが続いているのが問題です。
まずは目先の短期的目標の為に、人手不足で人手でカバーするという悪循環を亡くしていく必要があるように感じます。

確かにこればかりは会社側が決めた事で中々逆らえないスタイルというのもあるかと思いますが、
近年は景気不足で外でお金を使う生活が減ってきていますので、中々売り上げも上げ辛いでしょう。

しかし、このまま悪循環を続けると、いずれアルバイトすら寄りつかないブラックバイトとして認知されてしまいます。
人は簡単には成長しません。
また、優秀な人材は良い勤務先に行ってしまうので、そうそう現れるものではありません。
よって、長期的な人材育成に早急に切り替えることが大切です。

長期的な育成を。